5月15日は「ヨーグルトの日」|長寿と口臭予防に効果あり。【今日は何の日?】

5月15日はヨーグルトの日



5月15日は「ヨーグルトの日」

5月15日は、「ヨーグルトの日」です。

「明治ブルガリアヨーグルト」を製造・販売する株式会社明治が制定しました。

1845年、ヨーグルトが健康に良いと世界中に紹介したロシアの微生物学者イリヤ・メチニコフ博士が誕生した日が、記念日の由来となっています。

メチニコフ博士は、ブルガリアに長寿者が多いのはヨーグルトに含まれる乳酸菌のためであるということを発見しました。

メチニコフ博士は個性が強く、変わり者の科学者だったため、「科学の魔王」というあだ名も付いています。

日本国内のヨーグルト市場のトップブランドである「明治ブルガリアヨーグルト」は、1971年(昭和46年)に日本最初のプレーンヨーグルトとして発売されました。

発売当初は「明治プレーンヨーグルト」という商品名でした。

発売前年の1970年(昭和45年)に開催された大阪万博の「ブルガリア館」で、明治のスタッフがプレーンヨーグルトを試食し、感銘を受けたことがきっかけとなり開発が始まりました。

そして、1973年(昭和48年)に、「ブルガリア」の国名を商品名に使用することをブルガリア政府から正式に許可され、「明治ブルガリアヨーグルト」になりました。

長寿にも効果のあるヨーグルトですが、口臭予防の効果もあります。

口臭は、口の中に発生する細菌が原因となりますが、ヨーグルトに含まれている乳酸菌は、細菌の増殖を抑える働きがあるのです。

 
……

ねえねえ、ちょっといい?
なに?
ヨーグルト、食べたほうがいいよ。
なんで?
ヨーグルトで、長生き出来るからよ。
そうなの?
そうよ。あなたにはヨーグルトが必要だわ。
そんなに、僕の健康を、気にかけてくれてるんだね。ありがとー。
ねー。あんまりこっちを向いて、話さないでくれる?
なんで?
う… くさ…

……
 

というわけで、5月15日は「ヨーグルトの日」です。

皆さんは、ヨーグルトはよく食べますか?

今日はその他にも、沖縄本土復帰記念日、青春七五三、ストッキングの日、国際家族デー、マイコファジストの日 、水分補給の日、Jリーグの日、弁護士費用保険の日、サブイボマスク・シャッターを開ける日、WATALISの日などの記念日があります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です