温泉卵を作って朝食に。メーカーいらずで簡単。|子供の朝ごはん by モグラ父

温泉卵

モグラ父による子供(5歳♂と4歳♀)の朝ごはんの準備と記録…。

今日のテーマ
簡単に温泉卵作り。

昨日の朝ごはんには、卵2個入りの食パンを作って出したように、最近少しこだわっている『』と『タンパク質』。

最近、息子は卵かけご飯が好きなこともあり―

もぐら父

温泉卵なんて簡単そうでちょうど良さそう

ということで、今日の朝ご飯に出してみることに。

2018年6月12日(火)の子供の朝ごはん

6月12日の子供の朝ご飯

本日の内容は以下の通り。

本日の子供の朝ごはん

息子が焼きおにぎりに味噌汁、ヨーグルトに温泉卵。
娘が焼きおにぎりに味噌汁、コーンにミカンとバナナ。

温泉卵を作るためには―

もぐら父

やっぱり温泉卵メーカーがあった方が良いのかな?

と、以前は思ったこともありますが、調べてみるといたって簡単。

  1. 蓋つきの鍋に1リットルのお湯を沸かす。
  2. 沸騰後、鍋を火からおろして、200mlの水を入れ、卵も(お玉などでそっと)入れる。
  3. 蓋をして10~12分(卵の数や季節による)待つ。
  4. お玉などで卵を取り出し、3分待つ。

これでプルプルの温泉卵の完成。

温泉卵

ちなみに、今回は卵3個で作ったので11分の待ち時間にしました。

参考にしたのは以下のレシピ。

参考 失敗なし!!簡単温泉卵!クックパッド

これに麺つゆを少しかけて完成。息子の朝食に。ちなみに娘は卵があまり好きではないので最初から出さず。

すると息子は―

この卵は好きじゃない

もぐら息子

なんでだよ。しかも一口も食べてないだろ…。なんか、こんなんばっかり…。

結局は自分の朝食になったわけですが、プルプルでとても良い食感でした。

というわけで、いつもと変わらぬ展開ですが今日は以上です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です