病院から子供を連れて帰る時の気持ちは…

出産後、数日を妻と子供は病院で過ごすことになるわけで、その数日間は毎日、夕方に病院の妻と子供の元に向かいます。

その間、子供を迎え入れるための準備が出来ていなかった部分の作業などをするわけですが、大抵は終わっているので基本的にはあとは待つだけ。

すでに生まれているにも関わらず、そして準備も終わっているにも関わらず、

「ホントにこの家に子供が来るのか?自分たちで育てていけるのか?」

という何となくの不安が、自分の家族が増えるという期待の気持ちを上回っているわけで…。

「生まれたらさすがに実感が沸くだろう」

という思いもすでに消し飛んでしまいました。

一番戸惑ったのは、この気持ちの部分が大きかったでしょう。これほど実感が沸かないとは思ってもみなかったので、自分の心が信じられないというか…。

ペットではもちろんなく、これから何十年も生きていく人間を自分たちの手で育てていかなければいけないのに、出産後、わずか数日で退院して

「はい、あとはよろしく、頑張ってね」

みたいな感じで、なんとなく軽いような…。

自宅に連れて帰っても

「これから本当に育てていくんだよね?何すりゃいいの?ミルクあげるの?」

って具合で、もうなんだか便りない…。

ただ、8ヶ月経った今考えると―

それほど重く受け止める必要もなかったし、時間と実感は比例するというか、一緒に過ごす時間を重ねていくことで家族になっていくのかなと思っているところです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です