5月12日は「ザリガニの日」|最初はわずか20匹でした…。【今日は何の日?】

5月12日は「ザリガニの日」


5月12日は「ザリガニの日」

5月12日は、「ザリガニの日」です。

1927年(昭和2年)のこの日、神奈川県の養殖業者が、アメリカからアメリカザリガニを持ち込んだことが、記念日の由来となっています。

元々、アメリカザリガニは、食用カエルであるウシガエルの餌として持ち込んだものでした。

アメリカから出荷された時の、ザリガニの数は、100匹でした。

しかし、生きて日本に到着したのはわずか20匹。

その20匹のアメリカザリガニが養殖場から脱走し、その後、爆発的に増え、日本全土に広がっていきました。

現在では、沖縄を含む全国各地で確認されています

アメリカザリガニは、生態系に影響を与えることに加え、ザリガニ特有の病気によって、在来種であるニホンザリガニにも悪影響を及ぼすとされています。

このようなことから、日本生態学会によって「日本の侵略的外来種ワースト100」に選定されています。

……

わははははは

……

というわけで、5月12日は「ザリガニの日」です。

皆さんは、ザリガニ釣りをしたことはありますか?

今日はその他にも、母の日(5月第2日曜日)、袋物の日(5月第2日曜日)、看護の日、ナイチンゲール・デー、国際看護師の日、海上保安の日、民生委員・児童委員の日、アセロラの日(アセローラの日)、LKM512の日、箕輪町安全安心の日、永平寺胡麻豆腐の日などの記念日があります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です