じゃがいもフレークを使って子供の朝ごはん作り by 42歳のモグラ父

モグラのアンパンマン

モグラ父による子供(5歳♂と4歳♀)の朝ごはんの準備と記録…。

今日のテーマ
じゃがいもフレークを活用せよ

今までは『今週のテーマ』みたいに週単位で区切っていましたが、なんか自分で自分を縛って苦しいだけのような感じがするので、その日のテーマみたいに勝手に変更。

それはともかく、子供の朝ごはんを記録しだして10週目

朝ごはんもそうですが、少しでも何かを作ることで、食べ物について少しは考えるようになったのは進歩かなと…。

いずれにしろ、さっそく今日の記録。

2018年5月14日(月)の子供の朝ごはん

5月14日の子供の朝ご飯

内容は以下の通り。

本日の子供の朝ごはん

息子がミニドーナツにヨーグルト、卵スープにハムとマッシュポテトを焼いたもの。
娘はチーズのパントーストにゼリー、パイナップルにハムと、同じくマッシュポテトを焼いたもの。

もぐら夫

野菜はあんまり食べないよな~

と前々から思ってましたが、ただ焼いただけとか、煮ただけみたいな食べ物だとなかなか食べようとしない…。

というわけで、なんかイイのはないかと探していた時に見つけたのがコレ。

じゃがいもフレーク

じゃがいもフレーク

お湯を加えるだけで簡単にマッシュポテトが作れるらしいし、これだと色々と混ぜられそうだし便利そうだな―、という感じで購入。評価も高い。

ま~、離乳食に使う人が多そうだけど、それだけ安全な食品でもあるってことで。

参考 野菜フレーク(じゃがいも)Yahoo!ショッピング

もぐら夫

じゃー、どんな料理に使おうか

と、朝になって考えてもまともに思いつくはずもなく、とりあえずお湯を加えてみる。

そのままだと味気ないのでバターを加えるとなんとなく美味しそう。

もぐら夫

このままで食べれるの?やっぱり火を加えないとダメかな。

と、間違った考えの元-

もぐら夫

アンパンマンにすれば食べてくれるかもしれない。

というアイデアを即、実行。

おにぎりか何かを作る時に使う、↓のような型抜きに、マッシュポテトをインしてアンパンマンの顔づくり。

アンパンマンのおにぎり型

ちょっと“いびつ”なアンパンマンになったけど、時間もないしフライパンへ。

片面だけを焼くわけにもいかず、両面を焼いていると、香りは悪くない。

そう、香りだけは…。

出来上がってみるとこんな感じ。

アンパンマンのマッシュポテト焼き

もはや、アンパンマンの見る影もない。

『顔が汚れて力が出ない…』

と、言うことさえ出来ないと思う。

もぐら夫

美味しいポテトだよ

と言って、娘はなんとか半分食べてくれたけど、息子は得体のしれない物に見向きもせず。

ちなみに卵スープも食べなかった。ちょっと前まで好きだったのに。いよいよ飽きたかな…。

というわけで、今週はこんな感じの始まりです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です